2005年10月13日

伊藤園のペットボトルにはなぜメモリが?

最近気づいたのですが、伊藤園のペットボトルの横に、
残り何ml(cc)を表すメモリが付いてます。

これはどういう意味なんだろう。

・残りの量をわかりやすくする為?
・人が一度に吸収できる量は250cc程度だから?
・料理に使う際のメモリとして?
・複数で飲む時に公平に飲む為?
・ゲーム? 「100mlぴったり飲めるかゲーム」

伊藤園 おーいお茶 ペット 1ケース 500ml×24本

サイト見ても何も情報なし。。。うむむむむ。

posted by tomozo at 17:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊藤園のサイトの、「お客様の意見」実現コーナーに出ていますよ!
http://www.itoen.co.jp/support/voice/index.html
Posted by かず at 2005年10月31日 12:59
おー!!!
かずさんありがとうございます。本当だ!
なるほど。残量確認窓でしたか!

実はつい先日ハワイにいったのですが、
ABC Storeにあった「おーいお茶」の
アメリカ向けパッケージにはこのメモリは
ついていませんでした。
(見た目は日本のパッケージと同じなんですけどね)

ありがとうございます。スッキリしました。
Posted by BenriE at 2005年10月31日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。